当事務所の特徴と魅力

当事務所の特徴と魅力

相続に関する、幅広い知識と視野、ネットワークを持つ「相続コンサルタント」が窓口となりワンストップで対応します。

相続と一言でいっても、その中身は広く深い。例えば、相談を受けてまず取り組むのは「資産」と「相続人」の把握です。
しかしこの「資産」には、個別性の強い資産「不動産」や商品性の強い資産「保険・個人年金・有価証券」など複数種類に渡るため、調査や評価をすることが相続を生業としない士業では難しいのが現実。
また、民法、税法、信託法、借地借家法などの法律知識も、多分野に渡るため、各専門家は相続以外の通常業務で知る必要もないかもしれません。
上記のような相続の基礎とも言える部分を満遍なく習得し、さらにその都度、その相談者に最善の対策を行うために、不動産や生命保険などの商品知識も重要となります。
当事務所では、その知識を満遍なく習得した「相続コンサルタント」と社会保障、年金、税、保険、不動産、資産運用等に強い金融のプロ「ファイナンシャルプランナー」が窓口となり、
お客様のニーズをしっかりとヒアリングし、様々な問題をワンストップで解決へと導きます。

少しの「法律論」を伝え。多くの「感情論」で解決へと導く。目指すのは円満な相続です。誠心誠意の努力を致します。

相続の問題は、「少しの法律論」と「多くの感情論」で対応していかなくてはなりません。
遺産分割協議の取り纏め役として専門家ができることは、相続の枠組みや手続き、税や資産評価の考え方を教えてあげること。少しの「法律論」と、感情的になってしまった場合にゆっくりと話を聞き、他相続人に対して気持ちを伝えてあげること。結局のところ、ほとんどは「感情論」となります。
多くの場合、法律論だけでは解決に至らず、逆にその法律論を強引に推し進めてしまうと、それこそが争いの火種になってしまいます。デザインライフでは「感情論」を大事に考え、当事者の皆さんの意見、考えを踏まえた最善の相続を目指します。
また様々な専門分野が混在する相続問題については、提携の各専門家と知恵を絞り合い、お客様の目標に少しでも近づけるように努力致します。

幅広い知識と視野で、最前の対策を複数案ご提案させていただきます。

お客様のお考えや、状況、タイミングによって必要な対策も変わります。
生前の対策では、民事信託を活用した財産管理対策や不動産/共有問題の解消/数世代先までの相続人の指定等、そして様々な贈与の手法(特例、控除、信託、保険、不動産など)を活用した財産移転、法人を活用した所得分散、遺言を活用した分割割合の指定、保険を活用した節税対策、遺留分対策、株価コントロール、不動産の交換、分筆、贈与、換価等による節税対策など、また相続時にも、民事信託、不動産、保険を活用した多種多様な対策を取り入れ、節税〜円満な遺産分割を実現いたします。

<主な対策の種類>
1、法律文章(遺言書及び家族信託®(民事信託)、後見制度の他各種契約書)
2、資産の組み替え(不動産、生命保険などを活用した対策)
3、資産評価
4、特例、控除、非課税枠等の活用

上記のほか、幅広い知識と視野、アイディアで、依頼者のニーズに合致した最善の対策案を複数提案します。

全国各地域の専門家と提携。全国対応が可能です。

当事務所が運営する、相続のお悩み解決ポータルサイト「相続のカタチ」パートナーシップにより、 全国対応可能な相続に特化した専門家と対策チームを組み対応していくため、手厚いサービス、フォローが可能です。
相続に特化した税理士、司法書士、宅地建物取引士、保険代理店など複数の専門家と連携することにより、各分野における複雑な事案や、税申告、時価評価などがワンストップで対応可能。
また、相続人が地方に離れて暮らしている場合や、資産が離れた場所にある場合なども、全国各地の信頼ある専門家と連携をとり、スムーズな対応が可能です。

相続コンサルタントは、相続に特化した各専門家と提携協力し、お客様の想いや願いが叶う理想とする相続を実現すると同時に、相続に関する不安を取りのぞくため、アドバイスと支援を行う相続のプロフェッショナルです。

当事務所は、NPO法人 FP協会、一社)家族信託普及協会、に所属し、また相続に特化した専門家と提携協力しております。
例えば、資産の場所は東京、長男は東京に住んでいるが、二男は地方に住んでおり、二男より相談の依頼を受けた場合です。
この場合、相談者は地方にいて、その専門家も地方にいる場合に資産の把握や分割協議等の長男とのやりとりが困難ですし、直接話をしていくにも時間と交通費もかかってしまいます。
また、不動産売買等が必要な場合には、その地域の相場観をもっていなければなりませんので、その近辺の相場に詳しい不動産業者で、さらに言えば「相続」に詳しくなくてはなりません。
当事務所では、窓口を1人の担当者が引き受け、依頼者と担当者間で、対策計画を立て、その計画に必要な専門家へ、担当者経由で情報を共有し、その対策を遂行していきます。その後の経過報告、変更等の相談も全てその担当者を通じて行いますから、安心してお任せ頂けると思います
どの地域からのご相談でも、またどこに資産があっても、他地域に兄弟等相続人がいても、効率的に対策を遂行することが可能です。

定期活動・情報提供・所属団体

当事務所では、各所属協会及び関係団体、新聞社等から後援、主催、共催など、様々なご支援をいただき、セミナー、講演のイベントを通じて定期的な情報発信をしています。
また、毎月定期的に相続の無料相談会を自主開催しており、無料相談に来ていただいた皆様、各種ご契約をいただいた皆様、セミナーに参加いただいた皆様に対して、相続、保険、社会保障の最新情報を記載した「月刊 DayLife」を無料で送付させていただいております。
またメールやSNSを通じてメルマガ配信もさせていただいておりますので、例えば、国の制度や判例など、何か進展などあれば、常に情報を提供できるように心がけています。

PAGE TOP